T8200PROご活用例のご紹介

T8200PROはLF帯・HF帯の共振周波数検査機として、ICカードやICタグ以外にもご活用できます。

ご利用例

  1. リーダーライター側の共振周波数の確認
  2.  カードやタグ側の共振周波数がズレていないという事も大変重要ですが、
    読取り側共振周波数の方も正しく動作していることが重要です。
    この様な検査の為にご購入頂くケースも増えており、ご相談に応じております。
    ※ そのほか、パワーインダクター、非接触給電コイル、超音波センサーなどの
      一部の製品の検査にもお使い頂く事が可能です。

  3. 特殊な形状(異形状)タグの測定
  4.  弊社の検査機はICカード対応のイメージが強いのですが、実はコイン型や小型タグなどの
    特殊なタグの検査も可能です。
    その場合、測定物に合わせてアンテナ形状を加工いたしております。
    アンテナ加工が必要な場合は、実際のタグをご確認させて頂く事で対応が可能です。
    ホームページに掲載されていない特殊なアンテナの在庫も御座います。
    新たなアンテナを作成しなくても対応できる場合も御座いますので、お気軽にお問い合わせください。

  5. 特殊な形状(異形状)タグの連続検査
  6.  弊社の検査機を組込み、生産現場で連続測定するなどの検査機の設計・製造も
    請け負っております。
    異形状で測定物が固定しにくい等のご相談にも応じております。

お問合せ、御見積りにつきましては、お問合せフォームよりお願いいたします。

2019年9月10日